2019-11-25

【熱田神宮】写真を撮る-2019.11.24

また名古屋へ!


毎週名古屋に行ってる!かたちんです。

今日は特に目的はありませんでしたけれど、名古屋駅から栄回りで熱田神宮まで行ってまいりました。

みちみち、写真を撮りましたので、備忘録的に貼り付けておきます、という、あまり内容のない記事です。

ただ、今回はモノクロ統一の写真ということで、いつもとはちょっと違う感じにしてみました。


名古屋駅から熱田神宮へ


そもそもスナップ写真なので、歩く中で目につくものを適当に撮ってゆくという気楽なスタイルです。

放置自転車とか


柵越しの電車とか


圧迫感がある歩道橋とか


ドアのエンブレムとか


写真に興味のない人からすれば、何をわざわざ撮っているのだろうと思われるのでしょうけれど、変な造形だったり、古びた建物だったり、光の陰影だったり、あえて面白がってみると、結構いろいろな被写体があるものです。

熱田神宮


写真を撮りながら歩いたので、名古屋駅から熱田神宮まで2時間ちょっとかかったでしょうか。

あわよくば紅葉も、と期待しておりましたが、熱田神宮は紅葉はほとんどなし!

ただ、熱田神宮会館駐車場の近くに、短いながらも銀杏並木があって、綺麗に色づいていました。

親子で手を繋いで、いいなぁ。

モノクロの銀杏並木


今日は雄鶏がお出迎えしてくれました。

モノクロの雄鶏


この日の熱田神宮は、着物を着た女性が多く参拝していて、境内も色鮮やかでした。

モノクロの社殿


モノクロの鳥居


七五三の歳の頃であろう女の子が綺麗な着物を着ていたのはそういうことでしょうけれど、中高生ぐらいの女の子が着物を着てお参りしていたのはどういう行事だったのでしょうか。

最近、こういう通過儀礼に疎くなってしまって、どうもよくありません。

もつ煮込みうどんを食べて終わり


そろそろ夕食に良い時間になりましたので、名古屋駅に戻る道中でもつ煮込みうどんを食べました。

お店はもつ煮込みうどん 和久さん。

あっさりしたお出汁ながら、もつの旨味もしっかり感じることが出来る、大変美味しいうどんでした。

ただ、名古屋名物の煮込みうどんと、もつのどて煮がコラボした名古屋の新名物、との触れ込みについては、どちらも食べたことがない私には判断出来かねたので、今度単品で食べてみようと思います。

辛もつ煮込みうどん


ビールは飲んでゆくスタイル


来週あたりは四日市開拓を


三重県に住んでいながら、名古屋ばかりに行って申し訳ないことです。

今週末はちょっと京都まで遊びに行きますから、来週の休日は四日市市の開拓をしたいと思っております。    

結構、忙しいです。


期間工ランキング

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です