2020-01-05

【年末】写真を撮る-2019.12.30-31

2020年になりました


どうも、明けましておめでとうございます。

年末年始は鹿児島にずっとおりましたが、それこそずっとだらだらしておりまして、ブログも何もも無い生活を送っておりました。

季節ネタはさっさと放り込んでしまわないといけないのですが、既に1月も5日です。

とりあえず、年末の写真だけ突っ込んでおきます。

12月30日は餅つき


臼と杵でつく本格的なものではないのすが、年末は毎年欠かさず餅をつきます。

機械でついた餅をするすると手で丸めるのですが、こればかりは年季の入った祖母が一番上手です。

鏡餅用に丸餅をいくつか作り、あとは角餅用に40cm四方の四角を作って冷やします。

これがお正月にはお雑煮になったり、ぜんざいになったりするわけですね。

丸める

餅を丸める



大晦日はすき焼き


鹿児島の大晦日の食事はなぜかすき焼きです。

御馳走といえばすき焼き、というイメージがあるのでしょうか。

ウチだけかもしれませんけれど。

野菜

すき焼き用の野菜


肉

肉が煮える


すき焼き

すき焼き、完成形


そして、本来はお正月を迎えてから食べるものですが、数の子も食べました。

清酒と一緒に。

正直、酒が飲みたかったのか、数の子が食べたかったのか、どちらが先か分かりません。

数の子

数の子


賀茂鶴

賀茂鶴


食べるか寝るか


やはりというか、食べるか寝るかの年末でした。

ちょっと散歩に出て近くの風景を撮ってみたりしましたが、なかなか精彩を欠く写真ばかりです。

冬空

冬空


冬景色

冬景色


次回は初詣の写真でもご紹介したいと思います。


期間工ランキング

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です