2019-07-10

大安製作所ゆきが決まったはなし。

大安製作所への配属決定


なんと、あれ程愛知県で働くと啖呵をきって出てきたというのに、配属先は三重県の大安製作所でございました。山ですねぇ、すごい山の方にありますねぇ。

地元のお友達には、名古屋で飲もうぜ!とか言って出てきたのになんとも格好のつかない結果になりました。


配属決定までの流れ


まず、東刈谷寮から、みんなでバスに乗って刈谷のデンソー本社まで移動します。今回は50人ほどだったので、大きなバス1台に乗り合わせです。

本社に着くと、大きな会議室に通されて、それぞれ指定された席に着きます。何か意味があるのかなと思いましたが、この時点ではリピーターとはじめての人を分けているだけの感じでした。よく話題になる静電靴、安全靴の仕分けは既にされていましたが、詳細はこの場では分かりません。

その後、作業着のフィッティング、社員証の写真撮影、健康診断などがグループごとにテキパキと行われます。健康診断はIDカードを使って行われるので、自分で何をやったか覚えていないといけないので、意外と神経を使いました。


昼食、そして問診


一通りの流れが終わると、食堂で昼食を食べます。噂通りのハンバーグ弁当。少し温かくて、美味しかったです。

その後健康診断の続き、問診があるのですが、案の定尿酸値で引っかかりました。何とか働けることにはなりましたが、紹介状を渡され、すぐに病院に行くように言われました。

デンソーについては、健康診断の結果が悪くても、即強制送還になるわけでは無いようです。(当然、項目によっては採用見送りになる場合もあるでしょうから、健康には気をつけましょう。)

運命の配属先決定!


私は数値が悪かったので、健康診断の終了が遅かったですが、他の面々は既に先について運命の発表を待っておりました。

まず、配られたのが社員証。写りはあまり良くありませんでした。みんな血眼になって配属先を探しますが、社員証に記載されているのは全て本社の住所だったので、肩透かし。

そして、いよいよ配属先が記載されたA4のプリントが配布されます。そこには「大安製作所」の文字が…。直ぐにスマホで調べましたが、まぁ、ファーストインプレッションはあまり良く無い感じです。それに三重県って!

さようなら、愛知


あれだけ愛知県を愛そうと思って乗り込んできましたが、結局愛知らしいことをしたのは、前乗りした日に食べたひつまぶしぐらいでした。明日は三重まで移動して、早速研修がありますので早く寝ようと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です