2019-06-15

デンソー期間工、面接を受けてきました。

2回目の期間工面接


デンソー期間工の面接を受けました。

同志は6人いて、年齢層もバラバラ。全体説明をしたあと、会場に早く着いた順番に個人面接をするとのこと。

一番最初に着いたので、こりゃあ心証がよかろうと思っていると、ひとりだけ経験者がいて、もうその時点で若干意気消沈。

「経験者じゃないと難しい…。」というこの前の敗因が頭をよぎります。(実際は何が原因かは分かりませんけれど。)

全体説明では製造業は時間厳守とか、日本語をしっかり理解してもらわなくてはならないとか、まぁ、当たり前だけれど大人になってからはあまり言われない注意を受けます。

個人面接


トランプ配り、ちゃんと出来なかった…!遅いと言われました…。

ただ、その他は好感触だった気はします。気はします…。

質問事項


あまり

  • 前の職場でトラブルはなかった?
  • 長所と短所は?
  • デンソーを志望した理由は?
  • 前の職場で貢献したことは?

こんな感じのことを聞かれました。あとは健康面とか、借金とか、事故歴とかいつもの感じ。

面接について


面接って本当に面接官との相性だなぁと思うのは、前の職場でアルバイトの面接に何度か同席したことがあるのですが、私のようなヒラが見る点と管理職が見る点って、やっぱり違うんですよね。

私は職歴もばっちりあって、何かリーダーとかやってて、才気煥発みたいな人がいいと思っていたのですが、管理職は今の職場にいる人と、これから入れようとしている人の相性を見るんです。

もちろん、最低限の条件は備えていないといけないですが、あまりにも優秀な人、というより、そういうところを面接で見せびらかしてしまう人は、相当慎重に検討するらしいです。

まぁ、日本全国から採用する期間工の面接にこの条件はあまり当てはまらないと気もしますけれど!ダメだったらトランプ配りのせいだと思います!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です