2019-08-13

江ノ島に行ったはなし。

江ノ島とは


江ノ島って、よく分からないんですよね。

テレビや雑誌でみるイメージが先行し過ぎているせいなのでしょうけれど、イケイケドンドンのおにいさまやおねえさまがたくさんいて、みんな海に入っていて騒いでいる、みたいな。

ちょっとおひとりさまがウロウロするには敷居が高いイメージで、おひとりさま江ノ島なんてすれば、雑誌の企画にすらなってしまいそうなレベルの珍妙さを醸し出しそう。

実際、そんなことがあるのかないのか、行ってみました。ひとりで。

つまみ出されないかしら。


江ノ電にのる


江ノ島へ電車で行くには、小田急電鉄の片瀬江ノ島駅か、江ノ島電鉄の江ノ島駅で下車し、徒歩で向かいます。

片瀬江ノ島駅のほうが距離的には少し近いようですが、江ノ島といえば江ノ電もひとつの名物なので、今回は江ノ電を利用しました。

駅を出るとすぐカフェやご飯屋さん、お土産物屋さんが並んでいますので、ゆったり歩くと非常に楽しいです。

私はクレープスタンドハニーさんでタピオカミルクティーをを飲みました。

コンビニのタピオカドリンクは飲んだことがありましたが、お店のものは初体験です。

ミルクティーが美味しいのはもちろんですが、タピオカがすごくもちもちしていたのにはびっくりです。

これがホンモノのチカラ!



橋を渡り参道へ


ぶらぶら江ノ島方面に歩いていると、すぐに江ノ島が見えてきます。

江ノ島に向かって右手側が水族館、左手側が海水浴場ですが、ここは真っ直ぐ、江ノ島へつながる橋を渡ります。

サーフィンしてる人

橋を渡り終えるとすぐに参道があります。

ゆるい上り坂になっていて、両側にはお食事どころ、お土産物屋さんが所狭しと並んでいます。

お盆休み期間ということもあって、参道は観光客でいっぱいでしたが、その中をバイクも車もふつうに通って行く!

観光に夢中になりすぎると危ないです。

参道

参道を抜け、神社ゾーンへ


参道を登り終えると、江ノ島名物『エスカー』乗り場がありますが、今回は徒歩で神社巡りをしました。

あとあとのことを考えると、ちょっと失敗したかなと思いますが、この時は深く考えていませんでした。

江ノ島ってあまり神社のイメージはなかったのですが、由緒正しい神様が鎮座されているようです。

詳しくは公式ホームページを見ていただくとして、3つのお宮があるにもかかわらず、2つしか写真におさめなかった、罰当たりな私を赦してください。

神社ゾーンの入り口

1つめのお宮

2つ目のお宮

展望灯台へ


神社ゾーンを抜けると、大きな灯台が見えてくるのですが、こちらに行くにはサムエル・コッキング苑に入場しなければならないとのこと。

展望灯台

植物園はあまり興味ありませんでしたが、入場料を払っていざ入場。

エレベーターで灯台の中程まで登ると、360度見渡せる展望台があります。

この日は晴れてはいましたが、比較的雲が多く、あまり遠くまでは見渡せませんでしたが、それでも眺望は最高でした。

展望台から眺望


江の島岩屋へ


コッキング苑からさらに先に進むと、江の島岩屋という洞窟があるとのことで、次はそちらに向かいます。

が!これが結構なアップダウンの多い難所!

もちろん道は舗装されていて、歩きにくいということはないのですが、炎天下の中歩き続けるのはそれなり体力が必要です。(ご老人もお子さんも歩いて行けるレベルではありますが)

道々はお食事どころがたくさんあって休憩も出来ますし、何より風光明媚なスポットが多く、辿り着くまでに退屈はしません。

あがったりさがったり

岩山と廃屋の隙間から海を望む

見晴亭よりの見晴らし

風鈴

洞窟に入る際も入場料を払いますが、たぶん、中の水たまりに放流されていた金魚のエサ代でしょうから仕方ありません。

中は綺麗に整備されていて十分明るいですし、落石防止のネットまで張ってあり、洞窟探検というような感じではないですが、何より涼しい!

中は水分たっぷりなのに、湿気をあまり感じないというのは不思議ですよね。

カメラの設定いじりが面倒だったので、洞窟の写真はありません!

お昼ご飯!!


炎天下散々歩き回って、いい加減疲れてきましたので、やっとお昼ご飯です。

ちょうど昼食時でなかなか空いた店はありませんでしたが、たまたま入ることが出来た『海花亭』さんでランチをいただきました。

海花亭

肝心のメニューですが、せっかくの江の島なので、生しらすを食べようと思ったのですが、台風の影響で不漁とのこと。残念!

気を取り直して、アジと釜揚げしらす丼をいただきました。

あじと釜揚げしらす丼

ご覧の通り、私の好きな海藻もたっぷり、あじもたっぷり、エビまで乗っている、とても美味しいどんぶりでした。

生しらすであったなら、さらに良かっただろうと、リベンジを誓いました。

いざ鎌倉


あ、昼ごはんで江の島はフィナーレです。もう歩き疲れました。

すぐに宿泊先がある鎌倉まで移動し、ゲストハウスにチェックインしました。

夜まで時間があったので、大仏と長谷寺に行きました。

鎌倉の大仏

長谷寺

仏さん大集合

どこかで見たことある仏さん

夜ご飯はしらすうなぎのリベンジでなぜかタコの海鮮丼でした。鎌倉周辺は地だこもよく獲れるらしいです。

ユッケ風で、中には温泉卵も入っていて大変美味しゅうございました。

トンテキがメインのお店で海鮮丼食べてごめんなさい。

ユッケ風の海鮮丼

フィナーレ


本日の旅はここまででございます。

自分でもびっくりするぐらい、歩き回りました。

電車移動の旅と、車移動の旅、どちらが疲れるかといえば、もうよく分からなくなってきました。

明日は東京に向かいますが、今日までの移動に比べれば楽なものです。

また明日も更新できるといいですねぇ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です