2019-11-06

デンソー期間工の帰省、3日目。

3日目は宮崎へ


最近お腹が空いて仕方がない、どうも、かたちんです。

今週は昼勤なので、夜ご飯は職場の食堂で食べるのですが、帰ってからどうにもお腹が空くので、カロリーメイトを一箱食べています。

あれって、4本で400kcalもあるんですね!

帰省した際、痩せた痩せたと評判でしたが、次帰ったときは太った太ったと評判になるかもしれません。

さて、そんな帰省の日程も折り返しとなりました。

飲み散らかした初日と2日目の記事はこちらから。

3日目は健康的に?宮崎県小林市にある、生駒高原に行ってきました。


生駒高原って?


まず生駒高原がある宮崎県小林市の場所がこちらです。

鹿児島、熊本との県境に位置する市で、豊かな自然を生かした畜産業や果樹栽培が盛んな地域です。

そんな小林市の中でも、観光スポットとして高い知名度を誇るのが生駒高原で、春のポピーと秋のコスモスの時期には、県内外から多くの観光客が訪れます。

ポピー、コスモスともに人間の手で丁寧に植栽されており、花の密集度が抜群なので、とても写真映えするんですよねー。

花のシーズンには各種イベンドも開催されているので、とてもオススメのスポットです。 


ちょっと時期を外しました


今回の帰省のメインイベントのひとつだった生駒高原への訪問でしたが、ちょっと満開の時期を外してしまいました。

盛りの時期に来れば、もう少しぎっちり咲いているのですが、だいぶん花びらが落ちていて少し残念でしたが、天気は非常に良く、愉しい時間を過ごすことが出来ました。

撮った写真を何枚か載せておきます。

満開だともう少しぎっちり咲いてます


天気も良かったです


黄色いコスモス


アップ


コスも〜


全景はこんなかんじ


ショップも充実しています


関之尾の滝へ


生駒高原を後のあとは、もう1つの目的地だった関之尾の滝へ。

その前に、宮崎名物のうどんを食べました。

肉うどんです

関之尾の滝は日本の滝百選にも選ばれている滝で、吊り橋から滝を間近に見ることができ、マイナスイオンたっぷりの癒しスポットです。

ダイナミックな滝です


ハートの石


不気味な水道


生駒高原も関之尾の滝も、鹿児島に住んでいた頃にしょっちゅう訪れていた場所だったので、非常に懐かしかったです。

たった4ヶ月鹿児島を離れていただけで、こんなに全てものを懐かしく思えるとは自分でも不思議な感覚で、感傷的になり過ぎないよう、自分を押さえ込むのが大変でした。

帰省も大詰め


さて、帰省もいよいよ大詰めということで、これまではひたすら愉しんでおりましたが、少しずつ寂しさみたいなものが湧いてきております。

明日は仕上げとして、熊本に行く予定です。
(既に済んだことではあるのですが!)

それでは、また次の記事で!


期間工ランキング

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です