2019-09-23

デンソー期間工に向かない人とは?

向かない人がいると思う


どうも、今週は昼勤のかたちんです。

昼勤の夜はどうしてもテレビを見ながらダラダラしてしまうので、夜勤の時よりブログを書く気がなくなります。

今日は、デンソー期間工に向かない人の条件を、私なりにまとめてみました。

そもそも、私が向いているのかも分からないのですが、これからデンソー期間工になりたい方の参考になればと思います。


単純作業が嫌いな人


これはもうデンソーだろうが、他のメーカーだろうが関係のない、期間工の宿命ですよね。

正直、仕事そのものは1週間もあれば覚えられることが殆どですので、あとはひたすら毎日毎日同じことを繰り返すだけです。

そもそも同じ体勢で同じ作業をするので、体力的にも辛いですし、ノイローゼになりそうなこともあります。

まぁ、自分の中で細かく目標を設定して、それを達成することに生きがいを感じることで何とかやってはいますが、これを何十年も仕事としてやるのははっきり言ってムリです。

単純作業がしたい人


あれ、さっきと言ってることが違うじゃん、と言われそうですが、デンソーで私が担当している工程については、以外と単純作業ばかりではないんです。

機械の異常処置もしなくてはならないし、いろいろな記録もつけないといけないし、覚えないといけないことが以外と多いんですよね。

期間工として働くにあたり、とにかく単純作業がしたいんだ!と考えている方については、デンソーはあまりオススメ出来ません。

ただ、同じデンソーでも、工場によってはひたすら単純作業の工程もあるらしいので、こればっかりは配属されてみないと分かりません。

あまりにも非力な人


非力といっても、判断の基準は難しいのですが。

どうも、デンソーは力仕事が少ないので、女性も多く働いているというイメージが先行している気がして。  

全体的な傾向として、軽作業が多いというだけの話であって、いろいろと物を運んだり、台車を押したり、力仕事は確実に存在します。

それに、軽作業は女性が優先して担当していますよ。

人と関わりながら仕事をしたい人


仕事をする上で、人との関わりが少ないのも期間工の宿命です。

私の前職は、良くも悪くも人と関わらなければやっていけない仕事だったので、今の環境はとても気楽な反面、時々心配になることもあります。

寮に住んでいると、プライベートでも人と話すことがないので、今後この生活をずっと続けていると、人間とコミニュケーションが取れなくなるのではないかと思ったりもします。

夜のテレビドラマが見たい人


ま、これは殆ど冗談ですけれど。

夜勤があると、夜のテレビドラマをリアルタイムで見ることが出来ません。

まさか隔週でドラマを見るわけにもいきませんし。

とにかく生活のリズムは乱れがちなので、規則正しい生活を送りたい方には向いていない仕事かもしれません。

当たり前のことばかり書きました


そんなこと知ってるわ!と言われそうなことばかり書いてしまいました。

期間工=単純作業だけという図式は変わらないのですが、内容についてはメーカーによってだいぶ変わってくるのかなと思い、デンソーで感じたことをまとめた次第です。

経験者の方で、他にもいろいろな情報があれば教えてくださいませ!


期間工ランキング

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です