2019-09-02

写真を撮る-2019.09.01

期間工はいつか辞める


本当は期間工特化ブログとしてやっていこうと思っていたこのブログですが、ずっと期間工をするつもりもないのです。

そう遠くない将来、期間工を辞めたときに一体何をモチベーションにブログを更新するのか。

そう考えたときに、やっぱり写真しかないんですね。

写真について


写真を本格的に始めたのがいつだったのか、正直全く覚えていません。

ただ、どこへ行っても写真は撮っていましたし、写真を撮るためにいろいろなところへ出かけていました。

せっかくいろいろ撮ったのに、私の悪い癖で、これまでに撮った写真は全て消去してしまいましたので、今後はこのブログに残すようにします。

あとで見返して、思い出を振り返る縁とするために。


機材について


期間工として働くようになって、カメラについても一新しました。

私が現在使っているのは、ソニーのα7II。

レンズを交換することが出来るミラーレス一眼という種類のカメラです。

名古屋にあるトップカメラというカメラ屋さんで中古品を購入しました。

コンパクトかつ軽量が売りのミラーレス一眼ですが、それでもフルサイズになると使用するシチュエーションをシビアに想定しているのか、それなりの重厚感があり、所有感という意味で満足度が高いです。

多くの方が気になるであろう、オートフォーカスの性能とか、連写性能についてはマニュアルフォーカスのレンズを使用しているので分かりません…。

ただ、ピント拡大機能、ピーキング機能はとても便利です。

確かにいろいろなレビューにあるように、電池の持ちは悪いですが、取り敢えず満足はしています。

レンズについては、カールツァイスのloxia 2/50を使用しています。

こちらはマップカメラの通販で購入しました。

金属鏡筒ならではの光沢や、マウント部分にあしらわれた鮮やかなブルーのシーリングが美しい、シンプルながら満足度が高いデザインのレンズです。

マニュアルフォーカスのレンズなので、ピントを合わせるためは自分でピントリングを回して調整する必要があるのですが、ピントリングがぬるぬる動いてくれるので、操作をしていて非常に愉しいです。

いまのところ、この組み合わせで写真を撮っておりますが、今後ポートレートを再開したり、風景を撮ったりするために、新しいレンズも欲しいですし、ボディの方もアップグレードしていきたいです。

イオンモール東員への道


写真やカメラに関する語りはこのぐらいにして、先日イオンモール東員へ行った際に、道すがら撮った写真を紹介します。

今後は、どこへ行くにもカメラを持って行き、撮った写真をブログに載っけます。

5年後、10年後が愉しみになります。

どこにカフェがあるのか
看板

お地蔵さんに見えなくもない
お地蔵さん


栗

雑草
雑草

稲の切り株
稲の切り株

夕焼け
夕焼け 東員

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です