2019-08-16

浅草寺に行ったはなし。

最終日です


さて、移動日を除けば本日が最終日、青春18きっぷの旅です。

もう青春18きっぷは残りがないので、東京巡りぐらいしかできませんが、せっかくなので定番中の定番である浅草寺と、鹿児島県民ゆかりの西郷さんの銅像がある上野に行ってきました。



浅草は雨


浅草寺は何回か行ったことがありました。

宿泊先から近い神保町駅から半蔵門線に乗り、三越前駅で下車、銀座線に乗り換えて終点の浅草駅まで行けば、すぐ近くに浅草寺があります。

で、浅草駅を出るとものすごい雨!

神保町を出るときは雨雲すらなかったし、雨の予報もなかったので、その激しさに「まじかよ!」と声に出してしまいました。

ひとりなのに…。

ただ、Yahoo!の雨雲レーダーで見ると、あと30分もすれば止む感じ。

止んだ…


少し待っていたら本当に止みましたので、さっさと浅草寺に向かいます。

当然のように人は多かったですが、たぶん雨が降らなければもっと多かっただろうなという感じ。

雨に濡れた景色というのは、どこか趣きがあって、私は好きです。

濡れた浅草寺
浅草寺

境内には浴衣を着た女性がちらほらいて、それだけで少し写真が華やぎます。

本当は、お声かけさせていただいて、写真を撮らせてもらいたいのですが、そんな勇気はありません。

浴衣とスカイツリー
浴衣とスカイツリー

煙を浴びると頭が良くなる?で有名な常香炉の周りは、先ほどの雨の影響で誰もおらず…。

そもそも浴びられるほどの煙が出ていませんでしたけど。

常香炉
香炉

本堂
本堂


スカイツリーはやめた


行こうと思ったんですが、もう歩くのに疲れてしまいました。

そもそもスカイツリーって、近くまで行って、上に登るものなのでしょうか?

ただ、隅田川の夕暮れを写真に撮ることが出来たので、それで良しとします。

もう少し、夏が続きそうな空でした。

隅田川と空と船
隅田川

上野へ


そのあとは、銀座線で上野駅まで。

鹿児島の西郷さんは何度も見ていますが、上野公園の西郷さんは初めて。

鹿児島の西郷さんは陸軍大将の正装をして、表情も威厳に満ち溢れていますが、上野の西郷さんは絣の着物に愛犬ツンをつれて、表情もどこか穏やかに佇んでいらっしゃいました。

西郷隆盛銅像
西郷隆盛

もうあたりが暗くなっていましたので、あまり散策は出来なかったのですが、吉村昭の小説「彰義隊」の舞台となった彰義隊士のお墓に詣で、上野散策は終わりといたしました。

東京はいいなぁ


おとといあたりから東京にやってきて、特に何をするでもなくうろうろぶらぶらしている訳ですが。

東京はいいなぁ!

夜も煌々と明かりが灯っていて、人がたくさん歩いていて、ひとりで歩いていても全く寂しくない。

上野の交差点

普段の環境とのギャップで、そう感じているのかもしれませんが、私は意外と都会が好きなようです。

デンソーに入社し、三重県に配属されて1ヶ月、色々な気づきを得ることが出来ています。

ますます、外に出て行かなくては!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です