2019-07-21

期間工、買い物のはなし。

新米期間工は友を見つけよ


という格言が、期間工の世界にはあるとかないとか。それも車を持っている人限定で…。

だいたい期間工が住む寮は、最初の数ヶ月、もしくは1年程度自家用車を持ち込むことができません。必然的に通勤は徒歩かバスになりますが、それはまだ構わないのです。

問題は買い出しです。あまり快適ではない寮空間を、少しでも快適な空間に作り替えるために、いろいろと買い揃えたかったのですが、交通手段がないため、泣く泣く断念しておりました。

先輩が連れて行ってくれました!


そんな中、今日は職場の先輩が三重のホームセンター、カインズ 桑名店に連れて行ってくれました!青山寮からは車で20分ほど。

近くに駅はないし、徒歩で行くのは正直無理です。やはり持つべきものは優しい先輩です。

ここでは衣装ケースや洗濯物干しを購入。

その後、桑名のメガドンキに行き、柔軟剤や洗剤を購入。

昼食は四日市市まで足を伸ばし、先輩イチオシの博多ラーメン店『なみへい』でラーメンを食べました。

平日休日問わず昼間しかやっておらず、スープが切れたら閉店という人気店で、今日も名前を書いて順番待ちをしている間にスープ切れになっておりました。

博多ラーメンを食べたことはあまりなかったですが、こってり濃厚スープと細麺というオーソドックスな感じのラーメンで非常に美味しかったです。キクラゲとネギを無料で多めに出来る点も非常に嬉しかったですね。

やっぱり車欲しいです


帰宅後、早速買ってきた衣装ケースに衣類を詰め込み、洗濯物をハンガーに干し、部屋の掃除をして、落ち着きました。

これだけの量の買い物を車なしでするとなると、タクシーを使うか、お店と寮を何往復もする必要があると思います。本当に有り難かったと思うとともに、本当に車が欲しいと思いました。

休日の充実度が変わってくる


今日の買い出しについても、11時に寮を出て、帰ってきたのは16時ごろ。車があれば、これだけの行程を短い時間でこなすことが出来ます。

ふらっと買い物に出掛けたり、観光地に出掛けたり、ただ車で走るだけでストレス解消になりますし、長期休暇にしたって、お盆や正月は飛行機もバスも料金が高いけれど、車で移動すれば何の問題もありません。

期間工として、お金を貯めるという主旨には反するとは思うのですけれど、外に出なくては息抜きが出来ない私としては、車を所有することが、長くこの仕事を続けるための必須条件のような気がしてきました。

早く6ヶ月経たないかなぁ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です