2019-08-25

期間工、名古屋へ行く。

写真を撮りにいく


土曜日は大人しくしていましたが、やはり暇!堪え性のない期間工、かたちんです。

あまりにも暇すぎて、名古屋までふらっと行ってしまいました。

正直言って、ふらっと行けるような距離でもないし、金額でもないのですけれど、スナップを撮りに行くんだ、辛いものを食べに行くんだと自分を納得させて行ってきました。


お祭りやってました!


スナップについては、大したものを撮るわけでもないので、最後にちょっぴり載せます。

ただ、名古屋駅について栄のほうに歩いていると、なんだか大きなお祭りをやっていました!

よさこいとか、ソーラン節とかとは違いますが、たくさんの踊り連が大通りを練り歩くという感じのお祭り。

あとあと調べてみると、「にっぽんど真ん中祭り」という200チーム、20,000人が参加するという大規模なお祭りでした。

知らないで飛び込みましたが、なんだかとても愉しいお祭りで、元気をもらいました。

祭り

まつり

マツリ


名古屋パルコへ


お祭りは程々にして、目的である激辛グルメを食べに、名古屋パルコに行きました。

次の日お尻が痛くなるぐらいのものでも食べられるぐらい、辛いものは好きなので、大変愉しみにしておりました。

レジで1,500円でチケットを購入してから、料理を注文するというスタイルです。

料理は900円のものと600円のものがあるので、ちょっど購入したチケットで収まるという寸法ですが、もし不足があれば再度現金で購入することが出来ます。

ワクワクしながら、麻婆豆腐とジャークチキンを食べましたが、辛いばっかりで、味の方はイマイチ…。

特に麻婆豆腐は、先日京都で美味しいものを食べているので、唐辛子汁に入った豆腐を食べている感じで、肉の旨味とか、山椒のしびれとかがほとんど感じられませんでした。

世界の国旗

麻婆豆腐

スナップはこんな感じ


もうひとつの目的であるスナップについては、新導入したレンズ、カールツァイスのloxia50mmの試運転を行いました。

やっぱり50mmの画角は使いやすいですし、開放時のピント面についても非常にシャープです。

期間工ブログでレンズレビューをしても、何の需要もないでしょうけれど、せっかくなら趣味を生かして、写真のクオリティにもこだわりたいということをお伝えしたく…。

実際、こっちのほうが書いてて愉しいですし…笑

カゴ
カゴ

博物館
博物館


像

くさ
草

さく
さく

高くつく趣味


辛いものを食べて(ちょっと失敗でしたが)、写真を撮って、充実した休日ではありましたけれど、やはりカメラという趣味は高くつきますね。

スナップを撮るぐらいなら、そのあたりをうろうろすればよいのでしょうけれど、寮の周りは何とも面白くないので、どうしても遠出してしまいます。

あー、それでも被写体はどこにでもある!という視点で寮の周りをうろつくかなぁ。

また、名古屋にいるおそれもありますけれど…笑

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です